英語学習の成功には「明確な目的」と「具体的なイメージ」が必要

英語力アップに必要なこと

自分の英語レベルを把握し、そして学習を始めようとすると、ほとんどの人はすぐに教材を買い求め、勉強するための時間を作ろうとします。

しかし、教科書を買ったり学習時間を作ったりする前に、あなたが絶対にやっておくべきことがあります。

それは、英語学習の「目的を明確にする」ことです。「目的が明確」でないと最終的に達成したい「ゴール」が設定できないからです。ゴール設定をしないと、どこへ向かって英語学習をしていいのかわからなくなり、最後には途中でやめてしまう原因になります。

また、目標を立てるときは、「具体的にイメージする」ことが大切です。英語を習得したあなたを明確に想像することで、英語学習に対するモチベーションを維持することができるのです。

このページでは、挫折しない英語学習に欠かせない「目的の明確化」についてお伝えします。そして、英語学習継続に欠かせないモチベーションを維持するために、なりたいあなたを「具体的にイメージする」ことの大切さもお伝えします。

目的を明確にして「ゴール」を決める

英語学習者の70%以上は、途中で英語学習をやめてしまいます。やめてしまう理由の一つに、「明確な目標がない」が挙げられます。「自分はなぜ英語を学ぶ必要があるのか」という、自分自身への問いかけをしないまま、ただ何となく英語学習を進めてしまっている方が多いのです。

明確な目的がないと、英語学習で目指すべき「ゴール」を設定することができません。ゴールがないと、どこを目指していいのかわからなくなります。

たとえば、目的地を設定しないで旅に出ても、どこへもたどり着けないのと同じです。

英語学習も同じであり、途中であきらめることを避けるために、ゴール設定が重要であると考えてください。

「ゴール設定」なしに英語学習を始めてはダメ

良い成績や結果を残している人は、必ず自分の「ゴール」を決めて、それに向かって必要な練習や学習をしています。

たとえば、一流アスリートがよい例でしょう。一流アスリートのゴールは、試合で勝つことやオリンピックなどで優秀な成績を残すことです。

そして、「それを成し遂げるにはどうすればいいのか?」わかっています。ゴールが見えているので、日々の辛い練習をやり遂げることができるのです。優秀なコーチのもとで、その指示どおり練習をこなしていくことができます。

英語学習も同じです。

「英語を習得して、自分はこうなりたい」と決めたら、それに向かって日々どうしていけばいいのかわかります。自分のゴールに向かって一緒に走ってくれる指導者を見つけて、その人のコーチを受けながらゴールに向かうのもいいでしょう。

しかし、たとえ指導者が優秀だったとしても、あなた自身が「どこへ行きたい」のかわからなかったら、誰もあなたを導くことができません。

だからこそ、英語学習を始める前に、必ずあなたの「ゴール」を設定してください。

そして、「ゴール」を決めるのはあなたである、ということを忘れないでください。

英語学習で必要不可欠なのは、暗記力や英語を操る才能ではありません。

あれば、役には立ちます。

しかし、本当に必要なのは、「絶対にやりきる」という強い気持ちであり決意なのです。

この強い気持ちや決意は、私や他の英語指導者が教えることはできません。それができるのは、あなただけです。

英語学習で挫折をしないために、ゴールを設定して、絶対にやりきる決意をしましょう。

英語学習のモチベーション維持には未来のあなたを「具体的にイメージ」すること

ゴール設定ができて、英語学習をやりきる覚悟を決めました。ここでやっと、あなたは自分で設定したゴールへたどり着くために英語を始めることができます。

次は、ゴールにたどり着いたときのあなたを「具体的にイメージ」することを意識してください。

目的を達成した自分を「具体的にイメージ」する

「それでうまくいけば、苦労しない」と思われるでしょう。

アスリートが「イメージトレーニング」をしているとは、誰でも知っていることです。アスリートがイメージトレーニングの最中、何をやっているかご存じでしょうか。

彼らは、今まさにその場で自分が実際に競技をしているような感覚で、動きの一つひとつを具体的にイメージしているのです。そうすることで、実際には運動していなくても脳が反応します。

「具体的にイメージする」とは、あなたがなりたい自分を具体的に思い浮かべるのです。

たとえば、英語でスムーズに交渉している姿や、プレゼンテーションを難なくこなしているイメージなどです。このとき、成功している自分を思い浮かべることが重要です。

「こうなるには、どういった英語学習が必要なのか」と、常に脳が働くようになります。

漠然と「英語が話せるようになりたい」と思っていても、脳はなかなか働いてくれません。英語を自由自在に使っている、未来のあなたの姿を脳内に作り上げてください。

「ワクワク感」で辛い時期を乗り越える

自分の未来を具体的にイメージすると、「ワクワク」しますよね。

実は、この「ワクワクしている」状態は、英語学習おいてとても重要になります。なぜなら、「ワクワク感」を持ち続けることで、英語学習に対してポジティブになり、モチベーションを保つことができるからです。

英語学習において、一番大事ことは「モチベーションの維持」です。そのためには、目的をしっかりと持ち、それを達成したときのあなたを具体的にイメージします。

そして、「ワクワクしながら」そこにいる臨場感を、楽しんでもらうことがよいのです。

ここで大事なのは、イメージすることで終わるのではなく、「ワクワク感」を持つことです。人は思考よりも感情で動くからです。

「ワクワク感」を持つことで、「自分はこれができる」と「その気」にさせる効果があります。自分を「その気」にさせたら、英語学習成功への大きな一歩を踏み出すことができるのです。

「ワクワク感」を得るためには、次のステップを踏むことをおススメします。

  1. 達成したいことを書いて、目に付くところに貼る
  2. 毎日5分でもいいので、「声に出して読む」
  3. 周りにそれをシェアする

「1.達成したいことを書いて、目に付くところに貼る」に関しては、「達成したいこと」は、どんなものに書いてもいいです。私(当サイト管理者)の場合、iPhoneの「QuickMemo+」という付箋アプリをダウンロードしてそこに書き込んでいます。「QuickMemo+」なら、何度でも書き直してできますし、スマホなら、どこにいても見ることができます。

いろいろ試してみて、あなたの一番やりやすい方法を採用しましょう。

次に、「2.毎日 5 分でもいいので、『声に出して読む』」について解説します。声に出すことで、五感を使ってイメージを膨らませ、「ワクワク感」を高めることが目的です。このとき、大声を出す必要はありません。

スキマ時間を使って、できれば毎日決まった時間にやりましょう。

そして、「3. 周りにそれをシェアする」とは、なりたい自分を周りにシェアしましょう。特に、これから一緒に英語学習をしていく私のような英語講師に伝えるのがおススメです。目的を共有することで、よりよいサポートを受けることができるからです。

目的達成のために、できる限り多くの協力が得られるようにしましょう。

英語学習は、多くの時間と労力が必要です。英語学習者の70%以上が途中で挫折してしまうのは、モチベーションが維持できないことが原因の一つです。「ワクワク感」を持つことで高いモチベーションを維持し、英語学習を続けることができるのです。

まとめ

英語学習で大事なのは、「目的を明確」にして、「ゴールを設定」することです。ゴールを設定しないと、どこへ向かえばいいのかわからなくなってしまうからです。そして、向かう先がわからないと簡単に英語学習をやめてしまいます。

ゴール設定ができたら、それを達成したあなたを「具体的にイメージ」しましょう。具体的にイメージすることで、「ワクワク感」を得ることができます。この「ワクワク感」こそが、長い英語学習をやりきるためのモチベーション維持に必要不可欠なのです。

タイトルとURLをコピーしました